年に1度近場のアジア圏に海外旅行に行き、必ず購入してくるものはスキンケアやボディケアといった美容に関係のあるものです。
日本でも販売されているものもありますが、現地で買う方が何割も安く買えますし、日本にはない商品もたくさんあります。
なにより、物価が安い分、大量に買っても痛手にはならないのもメリットで、効果的な面や本格的な面などが期待できる点もメリットです。
最近ではココナッツオイルを購入し、それを使ったケアで癒されています。
オリーブオイルでも良かったのですが、オリーブオイルは少し青臭さがあり、肌への浸透がイマイチでしたので、ココナッツオイルにしました。
甘いなんともいえない穂のかな香りと、塗った時は滑りが良すぎるくらいオイリーですが、時間経過と共にしっとりと肌に馴染んできて、翌朝にはベタつきがあるどころか、肌がモチモチとして、洗顔をしてもそれが維持されています。
ただ、ココナッツオイルは少し温度が低い時は白く固まったりしてしまい、ガチガチにはならなくても扱いづらいなと思います。温度が高ければサラッとしてシャビシャビなので、それもまた扱いづらいというのがあります。
しかし、ココナッツオイルのおかげで、肘や膝のかさつきも改善されましたし、リンパマッサージにも使えるのでマッサージしながらケアも可能なので重宝しています。
日本で買えばかなりお高いエクストラバージン級でも現地では半分くらいで買えるものもあります。
アロマ的な心も癒される甘い香りなので、ココナッツオイルは今日みたいに疲れている日には特に最高なご褒美ケア商品です。http://www.ropro.co/