Page 2 of 5

5億越えの複数年契約を結んだソフトバンク柳田選手

プロ野球は契約更改シーズンですが、今シーズン優勝のソフトバンク柳田選手が年棒5億5千万の3年契約を結びました。日本人選手でこれまでの5億を超えた選手は最高年棒となる大魔神佐々木や松井、イチロー、黒田といったメジャーでも活躍した選手など数えるほどしかいません。その選手の仲間入りをしたという事ですからソフトバンクの柳田選手に対する期待値の高さが伺えます。ソフトバンクで高年棒、複数年契約ということで思い出すのは松中選手ですが、松中選手とは年齢も違いますので、松中選手の二の舞いにはならないだろうと思いますが、そうならないように頑張ってもらいたいものです。優勝したとはいえ、ソフトバンクの選手は年棒が4億を超える選手がゴロゴロ出ている状況ですが、強さ=資金力というのが如実に表れているようです。広島カープでも例年より年棒が上がっていますので、強さを手に入れるにはやはり資金力が必要なのでしょう。そういった意味でもソフトバンクの強さはしばらく続きそうな気配です。

そろそろ趣味とかやり始めたいかもな?と思う今日このごろ

個人的にあんまり趣味と呼べるものもなく、仕事がわりと趣味っぽいのでそれはそれでいいかなぁって思っているところです。いろいろ調べたり勉強したりは好きなので、今の仕事もかなり気に入っているし、問題もなく過ごせています。
しかし、自分の人生にはあんまり遊びがないな?とか思っていて、そこが人に息苦しさを感じさせるのかな?とか思っていて、婚活もうまくいかないよね?って感じです。どこかで余裕をもちたいなって思うんですけど、あんまり必要もない気もするなと。でも、少し楽しいことみたいなのをやりたい!って思っていて、将来的に人に教えたいなぁって思うので、何か習い事でも始めようかなって思っていたりします。
今度久しぶりに女子会に行くので、そのときに周りの人に聞いてみようかな。今ブログ運営を始めたばかりなので、それがうまくいくといいな?なんて思ったりもしています。すぐにはうまくいかないだろうけど、ささっとできるといいな?なんて思っていたりするところです。

クリームシチューを薄めたクリーム鍋は好きじゃなかったけども

昨日の夕食はクリーム鍋でした。
先日も食卓に上ったクリームシチューを薄めたような汁もので味が薄く私はあまり好きではありません。
しかし、具材は白菜、ウィンナー、ベーコン、マカロニで、その肉類とマカロニがとても美味しかったのでとても良かったです。
できれば毎年のように出来合いのレトルトのスープを使って欲しいものですが、以前母が胡麻豆乳鍋は妹が嫌がり、キムチ鍋は父が嫌がると言っていたのでこの先も作られないのかもしれません。
他に何か良いスープがないか気が向いたら見に行きましょう。
その汁ものをおかずにご飯を食べたのですが、1杯目は普通に、2杯目は味海苔となめたけをおかずに食べました。
どちらもたまに食べるととても美味しいおかずです。
デザートは私が以前とってこの日に切った柿で、美味しいですけども毎日食べていると飽きてくるのですが、また雪が降ったのでもう今年は取りに行くことはないと考えるととても愛しく思えるのでした。アイフル 即日融資

時期外れ?の大掃除をして部屋も気分もすっきり

今日は、久しぶりに14時からフリーになったので、子供たちが留守の間にキッチンの大掃除をしました。
来週には、いよいよ家庭訪問もスタートするので、我が家はいつもこの時期にも大掃除をしています。
キッチンに先生方が立ち入ることは絶対にないとは思いますが、冷蔵庫の中や換気扇、シンク周りを重点的に掃除しました。
換気扇は、年末に大掃除できなかったので、今日みたいにしっかり掃除するのは半年ぶりくらいでしょうか…。
さすがに油汚れがひどかったのですが、重曹のお湯に浸したらすんなり綺麗になりました。
冷蔵庫内の掃除はする予定はなかったのですが、一度お掃除スイッチが入るとどうしてもしたくなってしまって、結局隅々まで綺麗にしました。
古い調味料のチェックもできましたし、乾物も新しく保存容器を変えたりして気分も一新。
これで家庭訪問の際にお茶やお菓子を出すのも、気持ちよくできそうで良かったです。
せっかくだから、新しいコーヒーカップを買ってこようかな、と思います。気持ちよく1日を過ごせて良かった!

ココナッツオイルを使って癒されながらケア

年に1度近場のアジア圏に海外旅行に行き、必ず購入してくるものはスキンケアやボディケアといった美容に関係のあるものです。
日本でも販売されているものもありますが、現地で買う方が何割も安く買えますし、日本にはない商品もたくさんあります。
なにより、物価が安い分、大量に買っても痛手にはならないのもメリットで、効果的な面や本格的な面などが期待できる点もメリットです。
最近ではココナッツオイルを購入し、それを使ったケアで癒されています。
オリーブオイルでも良かったのですが、オリーブオイルは少し青臭さがあり、肌への浸透がイマイチでしたので、ココナッツオイルにしました。
甘いなんともいえない穂のかな香りと、塗った時は滑りが良すぎるくらいオイリーですが、時間経過と共にしっとりと肌に馴染んできて、翌朝にはベタつきがあるどころか、肌がモチモチとして、洗顔をしてもそれが維持されています。
ただ、ココナッツオイルは少し温度が低い時は白く固まったりしてしまい、ガチガチにはならなくても扱いづらいなと思います。温度が高ければサラッとしてシャビシャビなので、それもまた扱いづらいというのがあります。
しかし、ココナッツオイルのおかげで、肘や膝のかさつきも改善されましたし、リンパマッサージにも使えるのでマッサージしながらケアも可能なので重宝しています。
日本で買えばかなりお高いエクストラバージン級でも現地では半分くらいで買えるものもあります。
アロマ的な心も癒される甘い香りなので、ココナッツオイルは今日みたいに疲れている日には特に最高なご褒美ケア商品です。http://www.ropro.co/

車椅子でライブを全通って大変そうですよね

車椅子ユーザーがライブを観に行くのは大変だと思います。
介助してくれる人がいなければ階段を降りたりするのは難しいでしょう。
ある知り合いは車椅子ユーザーなのですが、ライブに行くそうです。
ホールは勿論のこと、狭いライブハウスも介助者同伴で行くそうです。
彼の凄い所は、ツアーを全通することもあるそうです。
難病を抱えながらも車椅子で全通…本当にびっくりですね。
介助者を雇うには高額の費用が掛かるみたいで、かなりお金が掛かるそうです。
ライブツアー全通となるとそれだけでもかなりの費用は掛かります。
お金のある方だからなんとか支払えるのかも知れませんが、本当にそこまで苦しい思いをしながら全通をすることに意味があるのでしょうか。
ライブを見るのは素晴らしいことですが、たまには無理せず近くでライブが開催される時だけ見に行くようにするだけでも充分なのではないかと思います。
時々母親が付き添ってくれるそうなのですが、付き添いをする家族も大変だと思いますよ。
遠征だから東日本に行ったり西日本に行ったり移動だけでも疲れるのに介助する人はもっと疲れてしまうのではないでしょうか。

桃花と花菜という毛むくじゃらの姉妹がいました

我が家には、ミニチュアダックスフンドの姉妹がおります。
休日はよくペットショップなどで、服を見たりドッグカフェやランなどで遊んだり、個人的にはかなり充実した休日を過しています。
「趣味」と言えば、やはり犬用のグッズを見たりする事です。
自分が知らない新しい物を見るとワクワクします。
最近は、特に興味を持っているのが、犬服です。
ダックスフンドという犬種は、体型が独特でなかなかピッタリという服がお店で見つけられません。
「可愛い!」と思っても、袖が長かったり、丈が短かったりするので、だったら自分で作って見ようと思いました。
まず、生地を調べてみた所、意外に値段がするという事かわ分かりました。
そこで、古着をリメイクしたらどうかなと思い、リメイクの本を読みあさり、いざ作業。
実際はじめてみると、思い通りには行かないものです。
まだ始めたばかりですが、色々手さぐりで作業していくのはとても楽しい、自分だけの時間です。

久しぶりにマクドナルドに行って昼食を食べました

半年ぶりぐらいにマクドナルドに行ってファーストフードをガッツリ食べたのですが、なんだか凄く懐かしい味がして少しテンションが上がりながらお昼ごはんを食べておりました。頼んだメニューは定番のチキンフィレオセットであり、ポテトも飲み物のサイズもLサイズにしているので少しだけ価格が上がりましたがガッツリ食べる事ができたので満足しております。

今まではファーストフードを全く食べない生活をしていたので今回のマクドナルドも本当に半年ぶりに行った感じとなっていて、今後はたまに利用するのも良いかなと思いはじめていて、自分へのご褒美としてマクドナルドでファーストフードをガッツリ食べるという日を設けようかなと思っています。マクドナルド以外のファーストフード店もあったりするため、そういった店舗もまれに利用してみるのもありかなと思っています。

ファーストフードの食べ過ぎは太る原因にもなるので定期的には食べたりする事はまずないですが、たまにがちょうど良いかもしれないです。

付き添い入院中のお風呂事情?禊ぎでリセットしよう

子どもの体調不良で入院に。
小学生にもならない幼子は、よほどの事情がない限り保護者の付き添いが必要になる。

多くの場合、その役割は母親に任されるのだろう。
小児科の病棟ですれ違うのは女性ばかりだ。

付き添い入院の際の困りごとはたくさんあるけれど、その中でも今日は入浴に関して考えてみた。

入院中のお風呂は結構めんどうくさい。
そう思う理由は、
?入浴できる時間が決まっている
?ゆっくりできない
?子どもの昼寝や食事のタイミングがずれると調整が難しい
?自宅のように使い勝手が良くない
?結局入り損なうこともある

こんなところかな。

正直お風呂に入らなくても死にはしないと考えられる性格なので、お風呂の優先順位は低い。

でも入浴の重要性を考えてみた。

付き添い入院は、ほぼ軟禁状態。
入浴に限らず、食事やトイレも自由になりにくく、その他の部分でもストレスがかかる場面が多い。
子どものためにと、付き添いの人の生活の質を下げてばかりいると、返って余裕がなくなることもありえる。
子どもが体調不良でグズっても、こちらに余裕がなければイライラしてしまい優しくしてあげることは難しい。

極力付き添い入院していても自分の時間というものはどこかで確保しておきたいものだ。
それが子どものためになる。

そんなわけで、限られた時間の中で入浴時間を確保してみる。
サッパリと身綺麗になると、禊ぎをしたように気持ちもスッキリするから不思議だ。

これでまた、子どものお世話に専念できそうだ。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

気高く、勇敢に。身はそれほど押し潰されない

顔合わせ官は面倒臭みたいにリード訊問し始めた。
役割とは何か。
それについて、我々には用意していたひとつの答えがあったハズ。
何とかそれが返事になっているのかどうなのかすら胡散臭いが、本日この場で率直にぶつけて見る特長はあると思った。
「ともかく、コストではないと思います」
それは、お家からここまで行きつくまでの内、終始して考えていたことでもあった。
「何故?」
僅かながら、顔合わせ官の琴線に触れたようだ。却って突き切り回すなら、本日しか瞬間はなさそうです。
「今の世の中、金銭に固執するスペース、景気至上方針へと傾倒していって仕舞う個々があまりにも多くなっていると思います」
「それの、何が小さいの?」
拷問は尚も貫く。我々は不快キャリアを思い起こした。そしてそこにはどうしても父親や元同僚の名残があった。拝金方針の人間の面持を思い出すだけでも反吐が出る。
我々は、あの人たちのようには絶対にならない。だからこそ本日、こういう呪わしい「国々はフィー」という古き悪しき道徳心とバイバイする頃がやってきたのだ。
私の消えかかっていた闘志が復活した。

« Older posts Newer posts »